blog

blog

今年も大変お世話になりました

今年も大変お世話になりました。 2020年はアクロスにとって貴重な一年になりました。すべてがいい経験と受け止め2021年以降の糧にしていきます。 年始は1/4日(月)からレッスン開始になります! それでは、良いお年...
blog

自信に満ち溢れた表情

「〇〇ちゃん一緒にやろう!」 発表会の振り付けを同じグループのお友達と一緒に練習ができるようになると心の距離がぐっと近づきます。 遊びが多くなり突っ込みたくなる時も多々ありますが「ちゃんと練習しよう」と声をかけてくれるお友達が1...
blog

見ているものに惑わされない

「見ているものに惑わされない」 ダンスでドミノ倒しのような構成があります。自分のダンスカウントで踊らないと全体がバラバラに見えます。周りのお友達とは1カウントずつづれているので動きを真似しようとすると間違ってしまいます。 ...
blog

空間認識能力

「自分のポジションは全体から見てどうなっているのかを把握する」 発表会で踊る時「構成」が入ってきます。横一列一つをとっても隣との距離も大事になってきます。1曲の構成を全体から見た自分、自分からみた全体を行き来することで空間...
blog

見られている意識

「3・2・1・カシャ」 写真を撮られる時 ”見られている意識” が働きます。 見られている意識をレッスン中でもできるようになると舞台で表現する際に生きます。 訓練方法は「自分で考える」を日常からやることです...
blog

柔軟性を身につけたりリズム感を養うためにアクロスはあります!

「うちの子体が硬くてリズム感がありません。ダンスできますか。」 柔軟性を身につけたりリズム感を養うためにアクロスはあります!といっても過言ではありません(^^) 同じ歳の子と比べて体が硬い、年下の子よりも踊れ...
blog

緊張状態を解除するには練習です

「私の動きってこれで合ってるの。。。」 自信がない時は表情にでます。表情にでていると体も緊張状態なのでカチコチです。 緊張状態を解除するには練習しかありません。練習も闇雲ではなく考えて行う必要があります。 脳と体は...
blog

最高のジャンプをしすぎて画像からはみ出ています

「とりゃ〜〜〜〜〜〜」 めっちゃ高く飛んでやる!!! まわりなんて関係ありません。自分が一番高く飛んでいるんだと言わんばかりに勝ち誇った顔。 さいこうです(^^) 体の大きさ、筋肉量など個人差があるのでジャン...
blog

たくさん進んでいたらどうしよう

発表会のお稽古に入り休んでしまうと不安になってしまいます。 「たくさん進んでいたらどうしよう」 講師は発表会から逆算して覚えてもらう振り付けを進めていきます。 もちろんお休みすると振り付けが先に進んでいます...
blog

好奇心は成長の始まり

「なんか音がする〜」 目の前にある面白そうな物に好奇心は全力です。 画像にあるのはバレエの移動バーですが、そこに耳を当てる何やら音がするらしんです。 「$5%$$#3$〜|¥」 表現するのが難しい音で...