blog

何でバーレッスンってやるんだろう

  • LINEで送る
0415_2022

0415_2022

新学期が始まり一段とレッスンに向かう姿勢が変わったように感じます。

アクロスに3歳から通い今では中学生。
成長を見届けながら講師陣も共に成長している気がします。

クラシックバレエクラスでは「トゥシューズ」を履くという目標があります。履けるようになるには柔軟性と筋力が必要です。どちらも積み重ねた分が体に表れるので言われたことだけをやるだけでは成長のスピードが遅くなります。

「思考する」
自分で考えると言うのは一言だけど難しいことです。

思考するスタートは「何でだろう」という疑問から始まります。

何でストレッチってやるんだろう。
何でバーレッスンってやるんだろう。

疑問を疑問で終わらせない為に質問するのも1つの手です。
「バーレッスンは何で必要なんですか」

「発表会で踊った振り付けの中にバーレッスンでやっていることっていくつあった?」
「3つ」
「最初から踊ってもう一回数えて。」
「あ、全部」
といったやり取りから「答え合わせ」もできます。

思考すると次は逆算思考です。
発表会で上手に踊るにはバーレッスンをもっとできるようになろう。バーレッスンのレベルアップは柔軟性を身につける必要があるからストレッチを頑張ろう。といった具合です。

思考することができるようになると自主練習ができるので成長スピードが早くなります。個人差はあるのでアプローチ方法は異なりますが「思考する」方法は大まかには同じです。

ーーーーーー
アクロスで一緒に踊りませんか。

初めての子供バレエ3歳〜3年生
月曜日17:00〜18:00

初めての子供バレエ3歳〜3年生
土曜日11:00〜12:00

初めてのバレエ4年生~中学生
金曜日17:00〜18:00

初めての子供ダンス3歳〜3年生
木曜日17:30〜18:30

初めての子供ダンス4年生〜
金曜日18:30〜19:30

初めてのダンス(中高生クラス)
月曜日18:00〜19:00

初めてのダンス(大人クラス)
月曜日21:00〜22:15

初めてのバレエ(大人クラス)
火曜日19:30〜20:45

 

TEL 080ー6497ー0700
お問い合わせフォームはコチラから

コメントを残す

*

CAPTCHA